001 無垢の木の良さを感じる 雪国の快適な住空間

目次

構造は家を支える骨組み

構造がしっかりしていなければ良い家とは言えません。機械によるプレカットだけではなく、大工さんが木の個性を見極め、一本一本のねじれや癖を確かめながらの手作業で作り上げました。手刻みで接合部を加工するため、無垢の木を使用しています。

木の家の良さとは

時代やライフスタイルが変わっても、今も昔も変わらず、快適な住空間を与えてくれることです。時が経つにつれ、味わいが増していくのも木ならではです。

ロードヒーティング

外は雪国ならではの融雪設備。ボーリングして井戸水を汲み上げ、融雪に使用します。

Y氏邸 注文住宅

所在地: 村山地内
床面積: 263.22㎡

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる