021 それぞれの場所がある、多世代同居の家

目次

外観

白を基調とし、部分的に木目調の外壁でアクセントをつけています。 庇を広くとることで、夏は日差しを遮り、冬は太陽の高度が低いので、日差しが奥に届くように設計しています。 庇のスペースはなだらかなスロープにしている為、車いすでも無理なく通行できるようにしています。

3台用のカーポート。積雪1.5m使用になっています。 奥には日当たり良好な家庭菜園用の畑スペース。

木目の玄関引戸が、外壁の白を引き立てるアクセントに。 2階中央に見える3枚のサッシは、玄関の吹き抜け部分です。

ウッドデッキ

木材は、見た目も美しい無垢材を使用。 庭仕事や、家族団らんに沢山活用できそうなスペースです。

玄関

引戸
戸袋部分は外壁の住宅が多いですが、窓を設けることにより、光を取り入れるようにしています。 右側のシューズクロークには、下足のままいける様になっています。

吹抜
上部3枚のサッシは開閉可能なサッシを設置しているので、採光と通風、両方できます。

書斎

全面板張りの、木の香りが優しく包む書斎。

居室

ちょっとした作業スペースと、間口を広く取ったクローゼットを設置。他の部屋とは色合いを少し変えています。

リビングダイニングキッチン

キッチンは対面式。キッチンカウンター手前には、造り棚を端まで設置。引戸、引き出し部分あり。 3枚の引き戸を開放すると和室があり、広く家族で使用したり、来客時は玄関側からも入室可能なので、客室としても使用可能。 リビング中央は一部天井高く上げ、梁を見せダウンライトを使用。

和室

居室

壁には腰板、床には木目調のやわらかい色合いのフローリングを使用。 2部屋を仕切っている、3枚の引込み戸を開けると、大きな1部屋としても使用可能

H氏邸 注文住宅

所在地:河北町

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる